旅ブログ・天川村・五代松鍾乳洞

旅ブログ

五代松鍾乳洞

 

 

 

 

 

 

「五代松鍾乳洞」は、奈良県吉野郡天川村にある鍾乳洞です。

赤井五代松翁が昭和四年に発見され、十余年の歳月と親子五人の心血と私財の全てを注ぎ、信念で築き完成させたと云われる鍾乳洞だそうです。(天川村公式サイトより)

標高800M以上の高地にあり、通年約10度と涼しい空間は、避暑にピッタリな観光スポットですね。

秋の大型連休 シルバーウィ―クの3日目、9/21 敬老の日にやってきました。

 

五代松鍾乳洞・ごろごろ茶屋に駐車するには

 

 

 

 

 

 

五代松鍾乳洞のモノレール乗車口前には、「ごろごろ茶屋 駐車場」(駐車料 500円)があります。

鍾乳洞に向かう車は山側に駐車、との指示がありました。

名水「ごろごろ水」を汲む目的の人も多く来られています。

到着はAM10:20 並ばずに駐車できましたが、この後すぐに満車になりました。

五代松鍾乳洞モノレール(トロッコ)

五代松鍾乳洞へは徒歩か「モノレール」で向かうことになります。

同じく天川村にある面不動鍾乳洞へ向かう乗り物は「トロッコ」と呼んでいるようです。

こちらの五代松鍾乳洞への乗り物は「モノレール」と、乗降小屋の壁面に書いてありますが、

呼び方次第なのかな?

五代松鍾乳洞モノレールの方が、面不動鍾乳洞トロッコよりも、アトラクション的な要素が強いんです♪

 

五代松鍾乳洞モノレール(トロッコ)乗車券売り場

 

 

 

 

 

往路は気が急いていたからか?写真を撮り忘れちゃいました 🙄

この写真は復路 下山した際の写真です。かなり待ち時間がでている様でした。

モノレールチケット 片道200円 往復400円

 

 

 

 

 

 

 

受付のオジサンから乗車チケットを受け取ります。

私はAM11:00の便、とのこと。

時刻表にはAM11:00の便はありません。時刻表は目安なのかも?

 

五代松鍾乳洞モノレールの待ち時間にお勧めは「ごろごろ水」

 

 

 

 

 

 

待ち時間に「ごろごろ水」を汲みに行くことにしました。

「ごろごろ水」は、五代松鍾乳洞付近の石灰岩相から湧出している、名水百選に選ばれている天然水です。

ヒンヤリしていて、口当たりがとってもマイルド!とっても美味しい天然水でした♪

そろそろ乗り場に向かいましょう。

いよいよ!五代松鍾乳洞モノレール乗車!

 

 

 

 

 

 

AM11:00便は約10分遅れで出発

この頃には1時間待ちになっているようでした。

出発すると、こんな感じ。

 

農作業で使用する運搬モノレール?

ミカン畑で使われているイメージがあります。

 

急こう配を登っていきます!

空気はヒンヤリして気持ちいい♪

柵というか?手すり?は低く、木立をすり抜けて進むので

身を乗り出したりしないように…

五代松鍾乳洞へ潜入!

 

 

 

 

 

鍾乳洞の入口で入場料をお支払い 大人400円

ヘルメットを被り、

案内人の誘導でいよいよ初入洞!!

 

 

 

 

 

 

 

行き80メートル以上にも及ぶ鍾乳洞は、所々ライトアップされています。

妖しくもあり神秘的でもあり。

 

 

 

 

 

 

 

低く身をかがめて進む難所?もあり、冒険心がくすぐられます。

足元は滑りやすいので、サンダルなどは危険です。

シューズ、長ズボン、長袖。あと軍手があると良いですね。

ヒンヤリしているにで、夏でも羽織ものを1枚持参がお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

前を行く人のお尻を追って?前進前進。

 

鍾乳洞内を案内してくれる係の方の説明を聞きながら進みます。

鍾乳石は動物などに見立てられていて、『なるほどなぁ~』と、思うものや、

『そう見えると信じる人には、その様に見えるのかなぁ?』といったものも 😉

 

 

 

 

 

 

 

子供のコウモリがいましたよ。

丸くなっていて、小さくて可愛らしかったです。

眠っている時は可愛いものです。人間も同じかな??

 

出口に着いて『ほっ』

大規模な鍾乳洞ではありませんが、洞窟探隊になった気分を味わいましたょ♪

五代松鍾乳洞の帰路・出口から駐車場へ

 

 

 

 

 

 

下山のモノレールまでの木階段

足元にお気を付けて。

 

 

 

 

 

 

 

復路は下りなので歩く人が多いです。

私はこのモノレールを満喫したいので、往復とも利用しました♪

復路のチケットが無い場合でも、モノレールの運転手さんにお支払いすれば乗車できるようです。

 

 

 

 

 

 

 

木立の中を通り抜けるモノレールは気持ち良いです♪

 

モノレールも、五代松鍾乳洞も、『あぁ~楽しかった♪』 😀

この後は、お向かいの「ごろごろ茶や」で、

「ごろごろ水のアイスコーヒー」でもいただきましょうか♪

 

旅ブログ・天川村・ごろごろ茶屋 へ、続く予定です。

 

こちらのスポットへは、午前中の早い時間に到着するのがお勧めです。

PM1:00前には駐車場待ちの車が長蛇の列でした。

五代松鍾乳洞 (天川村公式サイト)

 

お花屋さんの旅ブログ でした♪

本業のお花屋さんは 胡蝶蘭通販グレイスフラワーhttp://www.graceflower.net/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました