花の名所案内・三室戸寺の紫陽花(アジサイ)

花の名所案内

花の名所案内・三室戸寺の紫陽花

三室戸寺のご案内

三室戸寺は、京都府宇治市にある寺院で山号は明星山。
ご本尊は千手観世音菩薩。西国三十三所第10番札所。

「あじさい寺」としも有名で、6月中旬~下旬に見頃を迎えます。
4月~6月にはツツジも美しいお寺です。

 

お寺に紫陽花が植えられている理由

全国でもアジサイが植えられているお寺は沢山あります。

医療技術が確立されていない時代、

梅雨に流行病に苦しむ人や。大勢の死者も出ていました。

 

そのような流行病に倒れた人へ弔いの意味を込めて、

人々は梅雨に咲く紫陽花の花をお寺の境内に植えたのだそうですょ。

また、手がかからず放っておいても勝手に育ち、

手入れの手間がかからない植物だということもあるようです。

 

アジサイの花は、花ではない?

アジサイの花びらだと思っている所は、実はガクです。

花はその奥にある小さなツブの部分だそうです。

 

多種多様なアジサイたち

日本が原産のアジサイは、品種改良され3000種類もあるそうですょ。

 

花庭園には1万株もの紫陽花が咲き誇ります。

どこからか『ブルーが一番好きだわ~』という声が聞こえてきました。

 

ハートの形のアジサイを見つけたら恋が成就するような?

 

三室戸寺は紫陽花の魅力を堪能できる花庭園でした。

 

三室戸寺
住所: 京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話: 0774-21-2067
最寄り駅: 三室戸駅[出口]から徒歩約15分
営業時間: 8時30分~15時30分(4~10月は~16時。宝蔵庫は毎月17日の9時~9時20分のみ開扉)
定休日: 12/29-31

コメント

タイトルとURLをコピーしました